おんせんねこ

投稿者: | 2017年9月8日

ここは熊本、阿蘇の北外輪山の端にある小国町、
その小国町の北の端にあるわいた温泉郷の岳の湯温泉。
もくもく温泉蒸気が湧く地です。

(岳の湯温泉のもくもく蒸気)

おんせんねこ」は温泉地にいる猫たちの成長と日常をお伝えするブログです。
今は2017年9月、家に出入りする2匹と、外のみの5匹前後のネコたちをみています。
猫日記は2015年の秋から、この地でのネコとの出会いから振り返っていきます。
そのほか、猫を飼うための情報をご紹介していきます。(覚え書きです^^)

温泉と猫は相性がいいのか、ある温泉宿では受付で看板猫がおり、
そのほかにも出入りしているノラ猫がおりました。

温泉宿では温泉蒸気で蒸し焼きを自由に楽しむことができ、猫たちはうまくいくと、
やさしいお客様から、おこぼれをちょうだいすることができるのです。

ノラ猫は1歳くらいの若いメス猫、一度主産して4匹の子猫を生みました。
かわいい子猫たちは、温泉宿の主人の計らいで温泉の受付で里親募集をすると、
すぐに見つかり手渡されていきました。
その後そのメス猫は避妊手術をして、うちで飼わないかと声がかかりました。
猫たちとかかわるようになったのは、2年ほど前の秋です。

まずはお互いに慣れないといけないので、メス猫に名前を付けました。
考えた挙句「ルナ」ちゃん、ローマ神話に登場する月の女神です。
そして仲良くなるためには餌付けから!
温泉宿から家は50メートルほどの距離で、ルナちゃんは普段は温泉宿の周辺にいます。
1日2回おいしいエサをあげ、毎回「ルナちゃん」と呼んでエサをあげつつ、
少しずつ家の方に近づいていきました。

ほどなくルナちゃんが家まで来てエサを食べてくれるようにもなりました。


(家の軒下に食べにくるノラ猫ルナちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*